不妊治療

不妊の原因は何が原因なのか?

不妊の原因は女性に原因があると思っていましたが、原因は男女両方にあるようです。

 

どのような原因があるのかポイントを押さえながらご説明していきます。

 

女性側に不妊の原因がある場合

排卵に原因がある!排卵が起こらない排卵因子が原因

なにも問題がなければ通常は排卵が起きます。

しかし、排卵に問題があると卵子が卵巣の外に出られない、排卵できないパターンがあります。

 

排卵してないと妊娠はできません。

卵管に原因がある!卵管にトラブルがある場合が原因

卵管とは「受精卵を子宮に送る管」のことです。

卵管には数百億個の精子がたどり着きます。そこで受精します。

 

その際に卵管が狭かったり、詰まったりしていると卵子や精子が通りにくくなります。

 

道がないとお互いに出会えないので受精できません。

 

子宮に原因がある!着床ができない!

子宮の役割は受精卵が着床し、赤ちゃんが育つ場所です。

 

子宮の形が異常だったり、筋腫やポリープがあれば着床ができません。

そして着床できたとしても赤ちゃんが育ちにくい環境です。

 

男性側に不妊の原因がある場合

健康な精子が作れていない

精子が元気でない(精子が作られない、精子の数が少ない)ため、卵管までたどり着けない場合があります。

 

 

上記が主な原因になります。

 

一見男性より女性の方が原因が多いのでは?と思いますが

生活習慣も不妊の原因の一つと言われています。

 

妊活=女性が生活のリズムを整える

 

と考えがちですが、共に生活を整えなければ不妊の原因になる可能性があります。

 

例えば、

・BMI(肥満指数)が低すぎる、高すぎる

・喫煙する

・飲酒

・ストレス

・仕事が忙しい

・不眠、睡眠不足

・栄養バランスが悪い

・過度な運動

・ダイエット

 

などなど上記生活習慣は、女性だけでなく男性も気をつけるべきポイントです。

 

生活習慣のトラブル+それぞれのなんらかの生殖機能の原因が重なり、不妊になっている場合もあります。

 

健康的な生活を心がけ体調を整えることが大事なのです!!

 

私も妊活していますが

よく考えたら自分だけめちゃくちゃ健康に気を使っている気がします。

 

食事もレトルトやカップ麺に頼らず、毎回自炊したり

自炊でも野菜、肉、魚などのバランスを考えたり。。。

最近では、いままで食べなかった果物を食べるようになりました!(^^)!

 

ですがこれは私だけ食生活を変えて

旦那は食べたいものをバクバク食べています。

 

旦那は只今、減量中なので、食事の内容が違う時が多いです。

 

そういうのも気をつけなければいけないなと思ってます。

 

私たちはお酒が得意ではないのでその点は心配ないですが、仕事が忙しく、寝る時間が少ないです。

 

改めて生活習慣を見つめなおしてみたいと思います。

 

生活習慣は自分でどうにか改善はできますが、生殖機能に関しては自分ではわからないので

 

やはり専門科の力を借りた方がいいと私は思います。

 

自然妊娠が一番ですが、人生には時間が限られてますので

少しでも妊娠率が高い時に、不妊治療を開始するのが私はいいのかなと思います。

 

また、病院に行って原因が分かった場合、その後その原因の治療に入るかと思います。

 

そうなった場合、妊娠できる準備が整うまでに時間が必要になる場合が多いかと思うので、早期発見が近道につながります。

 

私は自然妊娠が良かったので2年は頑張る予定でしたが、半年前化学流産し、それからなかなか妊娠できず専門の病院にいくことに決めました。

 

先日初めて受診し、検査結果待ちなので

何が原因がいま調べてもらっている最中ですが、原因がわかったら

その原因の治療ができ、少しでも妊娠できる確率があがると考えたら行ってよかったなと思っています。

 

ストレスからか今月の基礎体温はめちゃくちゃで今まで見たことの内容なグラフになってます。。。。

 

妊娠って奇跡なので、奇跡が起こる日を待ちます★

 

<参考文献>妊活 たまごクラブ2018~2019

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です