化学流産

化学流産でも妊娠初期症状はあるのか?-体験談-

化学流産という言葉をお聞きしたことがあるかと思います。

私も半年前、化学流産しました。

化学流産をした時の状況、経験談をお伝えしていきたいと思います。

そもそも化学流産ってなに??

妊娠検査薬で「陽性」が出て、「妊娠したかも(#^^#)」と思っていたら、数日後に月経が来てしまったという経験をされた人もあるかと思います。

 

着床が続かなかったから月経が来てしまった。これが「化学流産」と呼ばれています。

 

判定が早すぎたために、着床の早い時期の妊娠反応が結果にでてしまうようです。

 

陽性反応が出た後の行動

最初、陽性がでたときは、何度も見返し、あまり実感が湧かず、次の日にももう一度検査してみたりしました(+o+)

 

「やった~妊娠した!!」と喜んだのもつかの間。。

 

数日後、出血し、、、(+o+)

 

出血したら赤ちゃんが流れると聞いたことがあったので、即病院に電話し、診察の予約を取りました。

 

ちょうどその週は5週目と2日目の時でした。

 

病院での尿検査では「陽性反応」がでました。

 

子宮の様子をみると、胎嚢が確認されませんでした。

 

先生が言うには、「5週目は早すぎて胎嚢が確認できない人もいる」とのことでした。

私の行った産婦人科は胎嚢の確認ができない週数は本来ならお断りしているようです。だいたい7週目に初めて受診するようにお伝えしていると聞きました。

 

7週目ですと、胎嚢、心音もわかるようです!

 

今回は出血しているとのことで、早めに診ていただけました。

 

次は7週目に診察することになりました。

 

しかし、私の場合は出血しているので、もしかしたら次の診察時では流れている場合もあるとのことでした。※出血していても妊娠が継続する方もいるようです。

 

こればかりは、医師もどうすることもできないようで。。。(+o+)

 

出血しているけど、お薬や特に仕事を休まないといけないなどの制限はなく今までと同じように生活していいとのことでした。※医師によっては絶対安静を指導する医師もいるようです。医師の指示に従った方がいいです!

 

出血していても、もしかしたら赤ちゃんがいるかもしれないと思いながらも普通に仕事をし、生活し、、、。

 

出血はいつもの生理より軽めの出血で4日ほどで止まりました。

 

7週目になり、診察に行きました。

 

子宮をみてみると胎嚢の確認ができませんでした。

結果は「化学流産」とのことです。

 

なんとなくですがいないことはわかっていましたが、いないとわかると落ち込むものです(+o+)

 

でもなかなかできなかったし、小さい頃の病気でできにくい身体とも医者に言われていましたので、化学流産したということは、自然妊娠できるということだと思い、なんだか嬉しかったです。

 

妊娠超初期症状は化学流産時にもあったのか?!

妊娠検査薬を試す前に妊娠超初期症状があったのか?と聞かれますと、私の場合は、妊娠検査薬を試す4日前からすごい睡魔に襲われました。

 

4日前に、特に寝不足、生活習慣が悪いとかはなかったのですが、朝からすごく眠く、昼も眠く、夜、家でちょっと仮眠をとろうと寝たら、旦那が帰るまで夕食も作らず寝ていました。

 

どんだけ寝るん!と旦那から言われながらも、その日の夜も通常の眠り(笑)

 

もとから寝るのが好きだったというのもあるので、そんな日もあるだろ!と思っていましたが、その次の日も、その次の次の日も眠く。。。

 

そして妊娠検査薬を試すと陽性反応がでました。

 

眠気の他には吐き気などはなかったのですがすごく眠かったです。

また、超初期症状は人にもより、眠気の他に、便秘、下痢、吐き気、食欲不振、身体がだるい、風邪のように熱っぽい、などなど個人差があります。

 

超初期症状などもなく、生理がなかなか来ないから検査してみたら、妊娠していたという人もいるように、人によって症状が出たり出なかったりもします。

 

ですので、この症状がでたら妊娠というのはないのですが、化学流産の時に、超妊娠初期症状があったのは事実です。

 

化学流産だったときは悲しかったですが、前向きに、チャンスがあるとのことですので引き続き妊活頑張ろうと思いました!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です