不妊治療

インフルエンザにかかったときの基礎体温、薬の服用で気をつける事

現在不妊治療を始めて3か月たちます。

毎日基礎体温をつけてるのですが、ちょうど排卵日後にインフルエンザにかかってしまい、いろいろと不安になりました。その時の基礎体温と排卵についてお話します。

インフルエンザ時の基礎体温の変化について

普段の基礎体温

普段の基礎体温

普段の基礎体温ですが、私の場合ガタガタの月もありますが、平均して低温期と高温期に分かれています。

サイクルも平均周期が30~32といったところです。毎月同じサイクルではありません。

一番高いときで「37.0度」いくか行かないかです。低いときは「36.2度」です。

下記の画像を見ていただけたらわかるかと思うのですが、とてもきれいとは言い難く、どちらかというとガタガタのグラフです。

この月はいつ排卵したの?という月も普通にあります。

インフルエンザの時の基礎体温

インフルエンザの時の基礎体温

インフルエンザの基礎体温ですが、とてもグラフに収まり切れないくらいの数値をたたきだしました!!

熱が出始めてからの基礎体温

3/17 36.55 体調がおかしい←熱が出始めた日(1日目)

3/18 37.28(熱2日目)

3/19 38.07(熱3日目)

3/20 37.47(熱4日目)

3/21 36.40(平熱に戻る)

3/22 36.80(平熱に戻る)

3/23 36.69(平熱に戻る)

3/24 36.56(平熱に戻る)


ここ5年程風邪とか引いてなかったのですが、珍しく悪寒がして、一気に熱が出ました。

3月ともあり、インフルではないと思ったのですが、39度代が4日間続いたのでさすがにきつくなり、病院にいくとインフルエンザと診断されました。

グラフを見ていただいたらわかると思うのですが、ちょうど高温期に入るくらいに高熱がでたので、これが高温期として数えていいのかわからなくて、不妊治療中の私にとっては困ったものでした。。

不妊治療中でインフルエンザにかかったときの薬の服用の際、気をつけること

インフルエンザにかかってしまったら、薬を飲まないと菌は死にません。

しかし、不妊治療をしていてもしかしたら妊娠しているかもしれないって時に、薬を飲むのは悩むところです。

私は妊娠しているかもしれないので、薬は妊婦でも飲める薬でお願いしますと診断後にお医者さんに伝え、大丈夫な薬を出してもらいました。

インフルエンザにかかった時の排卵について

排卵ですが、一応高温期もあったので排卵は出来てました。

しかし、インフルエンザにかかる前に子宮卵管造影検査をしたこともあるのか、この月は42日間生理が来ませんでした。

不安になって病院に行くと、子宮卵管造影とインフルエンザにもかかったとのことで、子宮にも多少のストレスがあり、排卵が遅れたのでしょうとのことでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です